直線上に配置

PROFILE

トップ アイコンBack to TOP

 KOJI PAUL KIMURA プロフィール
    (木村康治)  「The Flying Elephants」

1973   ザ・フライング・エレファンツ結成。(ビートルズ・コピーバンド)

1986   福岡市のライブハウス(キャバーン・クラブ)に出演するようになる。
      この頃からオリジナルソングを本格的に作り、インディーズCDを制作。

1990   キングレコードからメジャーデビュー。

1992  
ニューヨーク・カーネギーホールでの単独公演が大成功に終わる。

1993   東芝EMIに移籍、アルバム<ブリックロード>の制作。
ロンドン・アビーロード
      スタジオにて録音。
      <
徹子の部屋><タモリの音楽は世界だ>などに出演。

1994   
ビリー・プレストンとのジョイントライブなど全国でライブ活動やTV出演など続ける。
      ロンドンにてビートルズのプロデューサー、
ジョージ・マーティン氏との会談。

2001   フリーとなり、ソロ活動(ライブ、講演 etc)・作詞/作曲・プロデュースなどに意欲を
      燃やしつつ勉強の日々を過ごす中で<
福岡県・青少年アンビシャス運動>の応援
      歌として<Be ambitious>が採用され、推進委員として、講演・キャンペーン活動を
      送るようになる。

2002   <Be ambitious>の日本語歌詞が一般公募により決定し、キャンペーン用のCDが
      制作され、アンビシャス運動に精力的に取り組む。

2003   プロデュース活動がさらに精力的かつ本格的になる。
 〜    デビューの可能性を秘めた有望な若者達と録音、ライブ活動など充実の日々を過
2004   ごしながらエレファンツのバンド活動、講演も継続。

2005   プロデュースし、ユニットYO☆KOとしてのパートナーでもある宮川葉子がVICTOR
 〜    エンタテインメント主催の「すてきスタ☆タン・オーディション」で最優秀賞を獲得しイン
2008   ディーズCDデビューが決定。楽曲制作、プロモーションなどサポートすべく活動。     
       TV番組やTVコマーシャルなどでおなじみの
天才チンパンジー”パンくん”のテーマ ソング
      「Super”パンくん”」
を制作。(カドリー・ドミニオンのテーマソングなどとともに「カドリーソング
      特集1」に収録)

2009    講演活動に宮川を同伴することも多くなり世代を超えたコミュニケーションのあり方、
      カーネギーホールやアビーロード・スタジオでの体験談を語りながら夢を持つことの
      大切さなど音楽を交えて伝え続けている。
      4月から FM KitaQ でレギュラー番組「Love,Life and Fashion KitaQ」(毎週土曜
      日、21:00~22:00)を担当、宮川と共に明るく、楽しい番組を目指して奮闘中。

2011   いろいろなこだわりがありあまり録音する事もなかった、ビートルズ&ポールマッカートニー
      の楽曲のカバー曲を録音するなど、新しい企画にもチャレンジし始めている。
            
2014   Paul McCartneyのLONDONオリンピックでの活躍、その他の年齢を感じさせないバンド
      としての活躍に刺激を受け、Paulの楽曲を中心にPaulのトリビュートバンドとして、息子達
      と「Paul Kimura & WingZ」を始動!Elephantsの活動の合間をぬってライブ活動を
      やるべく、精進中!!


PRIDE
   第2回全日本ビートルズ・バンドコンテスト(1990年ビートルズ・シネクラブ主催)
       
にてポール・マッカートニー賞受賞、またバンドとしても審査員特別賞を受賞

 
    ユニット「YO☆KO」として「TBS ・カウントダウンTVオーディション2006」(5000組
       参加)で「準グランプリ」受賞。

RELEASE
 アルバム6枚(ライヴ1枚)/シングル3枚 (その他 インディーズ ミニ・アルバム1枚)


 宮川葉子 プロフィール
       (みやがわようこ)
 
 

2001  TEENS' MUSIC FESTIVAL北部九州大会においてLADY MADONNA with L.A.K.のvocalとして出
      場してグランプリを獲得し全国大会に出場する。

2002  プロシンガーも視野に入れつつVOCALの練習、作詞などはじめる。
2003  K.P.KIMURA(The Flying Elephants)とのユニット
「YO☆KO」として楽曲制作、及びシンガーとして
 
    VOCAL、ギターの練習など本格的に取り組むようになる

2004  オリジナルソングの曲数も増え、腕試しにと考え応募した全国規模のVICTORエンタテインメント主催
     の「すてきスタ☆タン・オーディション・2004」で1万通を超える応募の中、最優秀賞(グランプリ)獲得。
       
2005  6〜7月VICTORの山中湖スタジオ&VICTOR本社スタジオ(サザンオールスタ
     ーズの桑田佳祐スタジオ)でインディーズCD制作(7曲録音、アルバムタイトル「412」)。
    
2006  ユニット「YO☆KO」として「TBS ・カウントダウンTVオーディション2006」で「準グランプリ」
     を受賞。

     
     ユニットYO☆KOとして、TV番組やTVコマーシャルなどでおなじみの天才チンパンジー「パンくん」の
     テーマソングを歌うことも決定!タイトルは「Super”パンくん”」で「カドリーソング特集 1」に収録。
     インディーズで発売中。当分はカドリー・ドミニオン施設内とカドリー・ドミニオンのインターネット
     での販売。


2007  東京での活動を希望せず、地元発全国展開の音楽活動を目標にユニット「YO☆KO」の活動を
 〜  メインに世代を超えた音楽めざし、講演でのライブ、学園祭などライブで活動を続ける。
    ウェディング・マガジン「メロン」のTVCMのCMモデルとしてTVで活躍

2009
 
2009年の4月から FM KitaQでレギュラー番組 「Love,Life and Fashion KitaQ」
 〜 
(毎週土曜日、21:00~22:00)を担当、初体験のラジオ番組担当ながらPaul Kimura
    と共に明るく、楽しい番組を目指して奮闘中。


2014
  地道に活動を続けていたYO☆KOも宮川の上京により活動は一区切り。 今後も
     解散ということではなく、楽曲制作やイベントでのライブ活動は可能な限り継続して
     いくというポリシーで頑張っています。

        

   
YO☆KO プロフィール

「宮川葉子」と「KOJI PAUL KIMURA」とのユニットで、世代を超えたコンビネーションで、全国
に音楽を発信するためにビートルズ・サウンドを基本としながらも新しい試みを取り入れる「ネ
オ・リバプール・サウンド」を作り続け、ロック・ポップで愛を歌い続ける。
2006年 「TBS・カウントダウンTVオーディション」で「準グランプリ」を獲得。
地元福岡発・全国展開という無謀な夢に向かって楽曲制作・ライブ活動に励む日々です

(MUSICでオリジナルソングスが試聴できます。)

もともと葉子の父親と木村が高校の同級生ということで、中学生の頃から木村の経営する
学習塾に通っているうち音楽的な事にも意気投合し、葉子の音楽的な非凡さを見抜いていた
木村が彼女の音楽活動をサポートすべく楽曲制作、ライブ活動を行うために結成。
宮川葉子としてのソロ活動と並行して今後も魅力的な楽曲作りを中心に活動を行う予定。


直線上に配置
inserted by FC2 system